3月になり、Nintendo Switchも発売され、その話題で持ちきりのゲーム業界ですが、もちろん、次回の「ゲームクリエターズクライシス」でもこの話題、取り上げます!

基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!
そして!
今回もゲストがいます!今回のゲストはCRIミドルウェアのサウンドエンジニア「田中孝」さん!「サウンドゲームジャム」などを開催したりしている方です。
ゲームの「サウンド」という、中々知ることのできない話が聞けるのではないかと思います。

なので!サウンドに関する質問もお待ちしております!18日22:00から!





(今回のサブ放送はFacebookで放送予定!)


[28/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第7回放送!【ゲスト有り】



遂に5回目を迎えた、I/O公式の編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今回は18日発売の「I/O4月号」のご紹介!4月号は「[特集]ビッグデータ――技術と対策 」が特集となっています。
その裏話や、その他の記事についても紹介します。 

また、今週末開催の「もくもく執筆会」についてももちろん紹介!

放送日時は、17日の22時から!

春近し!「プラなま!」をぜひ一緒に盛り上げてください!


[27/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」第5回目放送!



2017年ももう3ヶ月目に突入しましたが(月日が経つのは早いですね!)、40周年企画はまだまだ続きます!

と言っても、今度参加するイベントは、なんと「技術書典」。そう、技術書の同人発売会です。
「技術書」と言えば、もちろん工学社の十八番とも言える分野。なので、いつも当社が出している「プログラミング」や「電子工作」関連の書籍から編集が厳選したものを販売します(当日割引もある予定)!
「I/Oハッカーズ」というサークル名で出展します!ぜひお立ち寄りください。



・・・が、それだけでは面白くありません。
そこで!
普段商用ベースでは出せない「同人」的な書籍を編集部で作って持って行ければと思っています。

ただ、編集部が作れるモノにも限りがあります。なので、スペースが余る可能性があります。

そこで(2回目)! 
皆さんも一緒に技術書を出しませんか!
技術書に関する同人誌を送っていただければ、代わりにそこで販売します!もちろん売り上げはすべて還元いたします。

・・・と言っても、技術書なんてどこから書けばいいのか分からない、と思っている方、いらっしゃいますよね!
そんな方のために、「もくもく執筆会」を開催することにしました!




「自分も技術書を出してみたい!」とか「I/Oハッカーズブースに自分の本を委託してもいい!」という人で集って、もくもくと書籍を執筆する「もくもく執筆会」を行なえればと思っています。 

「本を書きたいけど、一人じゃ全然進まない」とか「書くときに(ちょっとだけ)アドバイスが欲しい」という人(ほとんど出来ないと思いますが・・・)は是非ご参加ください!

編集部でできることは何でもサポートします!
「本を出すにはどうすればいいの?」といった素朴な疑問でもかまいません。
2回目は3/20の祝日!是非参加をお待ちしております!

[26/40]「技術書典2」と「もくもく執筆会」