「OpenToonzでアニメを作ろう!」開催

7月15日Yahoo Lodgeで無料のアニメーション制作ソフト「OpenToonz」のワークショップを開催しました!



夏真っ盛りの暑い中、20人近くの方々に参加してもらいました。


講師はドワンゴでOpenToonzの開発に携わっている岩沢駿氏、そして書籍「OpenToonzではじめるアニメーション制作」でもある泉津井陽一氏。


壇上の解説だけではなく、フロアを周って、フォロー解説なども行なわれました。


当日はワコム社の協力で、最新液晶タブレットを使うことも。



OpenToonzは元々スタジオジブリで使われていたものを、ドワンゴが買収し無償公開しているものです。
元ジブリの米林監督の新作アニメ「メアリと魔女の花」のシャボン玉のシーンでもOpenToonzが使われているそうなので、鑑賞の際は注意してみてください!


OpenToonzを使ったことのない方を中心にしたワークショップでしたが、最後は皆簡単な横に移動するアニメーションまでを完成!作品上映会です!

初めてのOpenToonzワークショップ開催でしたが、予想以上に反響も大きく、参加希望者もたくさんいたので、今後も第2弾第3弾と続けていきたいですね!








[39/40]OpenToonzワークショップ開催!


7月になり夏本番!もう夏休みに突入した学生さんもいるかもしれません。
夏と言えば海!山!・・・でもちょっとまてください。
みんなが遊んでいるときだからこそ、差を付ける良いチャンスじゃないですか!

そんなあなたにお勧めなのが「福島GameJam」!
「福島」と冠がついているものの、各地でサテライト会場があるので、会場のある地域ならどこでも参加OK!
そんな福島GameJamの魅力を番組でたっぷりとお伝えします!

そして、ゲストは「福島GameJam」の主催でもあるIDGA日本の中林寿文氏!「福島GameJam」の裏の話まで聞けるかも?!

基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!
放送は22日22:00から!お待ちしております!





[38/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第11回は「福島ゲームジャム2017スペシャル」

I/O公式の編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今回は18日発売の「I/O 8月号」の内容を紹介。
今月の特集は『「GPIO」徹底研究』です。
「GPIO」の「しくみ」や「種類」の解説から、「PIC」「Raspberry Pi」「Arduino」といったボードごとの「GPIO」の違い、それを使った実際の電子工作などを紹介します。


この他、各所で話題のソニーのおもちゃ「toio」に実際に触れてきた話や、HDDをSSD以上に爆速にする「Intel Optineメモリ」など、新しいハードについても取り上げています。
そして今月も、新たなイベント募集のお話もしちゃいますよ!

放送は、I/O発売日の18日22時から。
今回はゲストを迎えて、なんと30分延長のスペシャルプログラムでお届けします!
お楽しみに!



[37/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」第9回目放送!