12月某日、都内某所にて、工学社と、弊社媒体で執筆していただいている中村隆之さんのブレインストーム社の共催で忘年会を開催しました!

当日は、いろいろなイベントが開催され、たとえば「ゲームクリエイタークライシス」の出張録音や……


三大怪しい雑誌、「I/O」「ハッカー」「ゲームラボ」の編集者による、(本当に)怪しい話とか……


ロボット相撲、じゃんけん大会なんかもやりました!


ここまでまとまった忘年会を主催するのは初めてのことだったので、人が集まるのかな? と不安だったのですが、多くの人に楽しんでいただけたようで感慨ひとしおです。

また、何かの節目に、今度は読者の皆さんも参加できるようなイベントを開催したいですね!
10月からスタートした40周年記念も今年はこれで一段落。
今年一年、I/Oをありがとうございました。

もちろん、来年もいろいろやっていきますよ!
来年もよろしくお願いいたします!

[20/40]I/O40周年記念忘年会


工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」の第4回目が12月17日の夜22時から放送されます!


基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!

今回はなんと!大物(?)ゲストも登場します!(予定)

今年最後の生放送、いったい何が飛び出すのか?!まったく予想がつきません(笑)

最後の年忘れに、ごゆるりとお付き合いください。





今回も、Facebookで生放送すると思います。
おたのしみに!


[19/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第4回放送!

先月からはじまった、編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今月もやります!発売日が17日と早いため、今回は15日22:00から!

内容は前回同様、I/Oの読者投稿コーナー「I/Oプラザ」に編集部が返信をする「読者交流」を中心に、最新号の内容をお届けしたいと思います。

そして、2回目にして、なんと特別ゲストも登場!どんな話が飛び出すか!


また、今回はその他にも、先日行なわれたシークレットイベントの模様をちょこっと紹介!もしかしたら怪しい話が聞けるかも?!


師走の忙しいときかと思いますが、本年最後の放送、忘年会のように楽しみましょう!

ぜひお付き合いください!

[18/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」2回目放送!



「Global Game Jam」をご存じでしょうか?

「Game Jam」は、ゲーム開発を行なうハッカソンで、 その中でも、「Global Game Jam」 (以下、GGJ) は、ギネス記録を持つ世界最大の「Game Jam」です。

つまりは世界中で、同じ日に、同時にみんなでゲームを作っちゃおう、という集まりです。

GGJがどんな様子なのかは、GGJを日本で主催しているIDGAJapanのブログを見るとよく分かります。

前回のGGJの様子


I/Oは毎年取材に行っていたのですが、40周年なので、「折角なのでI/OもGGJを参加したい!」と考えました。

しかし、ここはI/O、ただゲームを作るだけでは面白くありません。

そこで!
I/Oが最近得意とする「電子工作」と組み合わせた「電子デバイスGlobal Game Jam」を開催することにしました!!

「電子工作」が得意な人はもちろん、「電子工作はやったことないけど、コンピュータゲームと組み合わせて面白いものを作ってみたい!」という方も、ぜひご参加いただければと思います。

48時間オープンしていますが、全部参加しなくてももちろんOK!途中で疲れたら帰って次の日にまた続きをやるということでもかまいません(そのほうが効率はいいかも)。

ちょっとどんな感じか覗いてみたいという人も是非どうぞ。

お申し込みはこちらから。


(※お申し込みは2箇所必要です)


もしかしてこの試み、GGJ史上初かも?!(違うかも?!)

とにかく、みんなで集ってワイワイやりましょー!!

そして、もしかしたらこんなのも作れるかも?!


ポスター

ポスターもあります!貼ってくれる方、場所も大募集!
貼っていただける団体様、個人様がおられましたら、Twitterこちらよりご連絡ください。


機材協力

当日は、ハンダごての他にも、その場で使えるものを、さまざまな企業に協力してもらって用意する予定です。

ここでも随時発表していくので、要チェック!




[17/40]電子デバイスGlobal Game Jamを開催!


工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」の第3回目が11月26日の夜22時から放送されます!


基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!

前回はなんと5時間の長丁場でしたが、今回はそこまで長くする予定はありませんので、お気軽に、寒い夜なので、鍋でも囲んでいるようなイメージで、ノンビリとお付き合いいただければ。




あと、今回は、Periscopeではなく、Facebookで生放送するかもしれません。
おたのしみに!


[16/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第3回放送!


急な話なのですが、11月23日、勤労感謝の日に「本屋 EDIT TOKYO」というイベントのひとつとして、「パソコンの次に来るもの」月刊『I/O』創刊40周年記念」というトークイベントをやることになりました!

お相手は、ケヴィン・ケリー『〈インターネット〉の次に来るもの』(NHK出版)の翻訳を手掛けられた服部桂さん。

お互いコンピュータ雑誌を手掛けてきた身として、「コンピュータ」「パソコン」「インターネット」についてのディープなお話しができると思いますので、休みの日ですが、ぜひ銀座までお越しください。

11月23日水曜日 19時-21時
藤井創×服部桂
40年間コンピュータの歴史とともに歩んできた、自作派のためのコンピュータ技術情報誌『I/O』(工学社)編集長の藤井創さんと、MITメディアラボ客員研究員、科学部記者、雑誌編集者などを経てITの黎明期から多数の研究・編集・執筆・翻訳を手掛け、最近も話題のケヴィン・ケリー『〈インターネット〉の次に来るもの』(NHK出版)の翻訳を手掛けられた服部桂さん。

お二人ともパソコン誌の編集に携わられた経験から、「パソコン誌の歴史」にはじまり、「インターネットの次に来るもの」「パソコンの次に来るもの」などについて、その過去・現在・未来をたっぷりと語っていただく2時間です。


※観覧にはチケットが必要です。チケットはこちらから。


[15/40]「本屋 EDIT TOKYO」でトークイベント!


前回の「40周年記念ニコ生」、おかげさまで大盛況のうちに終わることができました。
なにぶんはじめての生放送だったので、至らない部分も多かったと思いますが、いかがだったでしょうか?

このときに多くの読者とコメント上ではありますが、交流ができたことで、編集部一同、大変励みになりました。

なので、性懲りもなく、ニコ生を毎月発売日直前に定期的に行なうことにしました!

・・・とは言っても、放送時間は前回の半分、そしてI/Oの読者投稿コーナー「I/Oプラザ」に編集部が返信をする「読者交流」を中心とした内容でお届けしたいと思います。

「I/Oプラザのニコ生版」、ということで略して「プラたま!」。単純なネーミングですが、お時間が許す方はどうぞご覧ください。
そして、大いに絡んでくださいまし。

 

[14/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」スタート!



ちょっと順序が逆になってしまいましたが、「ニコニコ動画チャンネル」もスタートしています。

「Youtube」チャンネルは前々からあったのですが、


「もっと読者と交流したい!」ということで、このたび「ニコニコ動画」にも動画をアップすることにしました。




もちろん、生放送もこのページから配信するので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします!



[13/40]ニコニコ動画チャンネルスタート!


I/Oを支えてきたライター陣。

PCはもちろん、CGや電子工作、はては漫画まで、いろいろなジャンルのお勧め書籍を紹介してもらいました。

詳細はI/O 2016年11月号で掲載していますが、載りきらなかった分も含めて以下のページに掲載しています。

ぜひご覧ください!


「ライターが選ぶ、お勧めの一冊」

[12/40]40周年記念企画「ライターが選ぶ、お勧めの一冊」を掲載!



40周年を記念した「特別匿名座談会」では、大勢の人が集まって昔の思い出、今の話題、いろいろなことで盛り上がりました。

あまりに内容が充実していたので、誌面では掲載しきれなかったものも含めて、「ディレクターズカット版」として、以下に掲載しています。

本誌と合わせてお楽しみください!

「40周年記念座談会」ディレクターズカット版

[11/40]「40周年記念座談会」ディレクターズカット版!

直接40周年とは関係ありませんが、工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」を開始しています!

基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。

これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!

次回の放送は10/22 22:00~です。おたのしみに!

次回もPeriscopeでも放送予定!スマホの人はアプリを入れておくことをお勧め!




因みに第一回の放送はこちら!長いのでご注意!



[10/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」始まりました!

ちょっと地域限定になってしまうので、心苦しいのですが、コミュニティFM局の「むさしのFM」で金曜日16時から放送中の「発信!わがまち武蔵野人」で、21日の回でI/O40周年の紹介をすることになりました!

実は編集長の住まいが東京の三鷹武蔵野にある関係で、1月にも一度出演しており、今回は二度目の出演となります。

そのときの様子はこちら。
http://www.musashino-fm.co.jp/fm_782_podcasting/2016/01/20160116pc-io.php



・・・地域限定とは言いましたが、実は「サイマルラジオ」で、むさしのFMのホームページから、どこでも聴くことが可能です。

あと、土曜日の朝10時からも再放送するので、平日仕事で聴けないよ、という人は、こちらの時間にどうぞ。

さらに、(放送に問題なければ)Podcastも後日出る予定なので、もし両方聞き逃してしまった方は、こちらでお聞きください!

そういえばこのページ
武蔵野商工会館3FむさしのFMスタジオから公開生放送。
ギャラリーご参加大歓迎!吉ブラ途中にぜひお立ち寄りください。
と書いてあったので、もし金曜日の16時に吉祥寺にいる方は、暇つぶしにでもどうぞ。
もしかしたら、なにかしてくれるかもしれません(しないかもしれません)。

[9/40]むさしのFMの「発信!わがまち武蔵野人」でI/Oを紹介!

※プレゼントの応募は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
当選者の一部は、2017年1月号で発表いたします。是非お買い求めください!


本日発売の「I/O 11月号」では、40周年記念の大規模プレゼントコーナーを掲載しています。
SIMフリースマホや小型PCなどなど…その数、なんと40種! 

応募は本サイトの「応募フォーム」からも受け付けています。
I/Oに対するご意見、お祝いコメント、40周年記念企画のアイデアなど、メッセージを添えて応募してください!
熱いメッセージお待ちしています!





[8/40]遂に本日発売!40周年にちなんでどど~んと40種類のプレゼント!【締め切りました】


おかげさまで、I/Oも40周年を迎えます!

そ・こ・で、「40周年記念ニコ生」、やっちゃいます!

内容は、まだ未定ですが、I/Oの40年前のことを振り返ったり、編集部の裏話を話したり、今月号の中身とか、ここではじめて発表するような㊙話も登場するかも?!

日時は10月18日夜10:00~。そうI/Oの発売日に生放送しちゃいます!

もちろん、最新号がなくても楽しめる内容にしようとは思いますが、最新号を持っているともっと楽しめるかもしれません。


IO 2016年 11 月号 [雑誌]
IO 2016年 11 月号 [雑誌]
posted with amazlet at 16.10.14

工学社 (2016-10-18)

ぜひI/Oをお手元に、火曜の夜はまったりと、「40周年記念ニコ生」にお付き合いください!!



※追伸
YouTube」や「Periscope」でも見れるかもしれません。

[7/40]40周年記念ニコ生やります!



JFN(Japan FM Network)系列のラジオ局で、日曜日の朝6:00から放送している『SUNDAY FLICKERS』(サンデー・フリッカーズ)、略して「サンフリ」!

過去には、書籍『「PureData」ではじめるサウンド・プログラミング』を書いた中村隆之 さんや


『自分で作るリニアモータカー』を書いた神田民太郎さんが登場しましたが、



遂に、満を持して、40周年を迎えた「I/O」が10/16の放送に登場します!

日曜の朝早くなので、夜型が多いと思われる(?)I/O読者にはツラい時間かもしれませんが、なに、朝まで起きて、ラジオを聞いてから寝ればよいのです。

I/O40年の歴史やコンピュータの現状、最新号の「40周年記念号」のこともポロリとしゃべっちゃうかも?!

お聞きのJFN系列のラジオ局で放送されていない場合は、スマホをお持ちの方は「JFN PARKアプリ」または「ドコデモFM」「LISMO WAVE」などで聞けるようなので、日曜の朝は、是非!






[6/40]JFN系列の「サンフリ!」に遂に「I/O」が登場!



「I/O」と言えば……? そう、「自作」ですね!
ということで、このページでは皆さん自慢の「自作品」を募集します。
自作パソコンはもちろん、電子工作やプログラム、PC・電子工作関連のDIYなど、「I/O」に関わりのあるものなら何でもOK!

応募は自作品の写真に、簡単なコメントを添えて、下の投稿フォームから送ってください。
いただいたは、随時、このサイトやI/O本誌で紹介します。
(お祝いコメントと連動で、プレゼントが当たる企画も考え中)。

投稿フォーム


[5/40]自慢の「自作品」、募集してます。



編集部ではI/O 40周年へのお祝いコメントを募集中です!
「I/O」との思い出、これからに期待すること……などなど何でもかまいません。

コメントは下の「投稿フォーム」か、「Twitter」(ハッシュタグ「#io40th」)、またはメール(io[at]kohgakusha.co.jp)でお願いします。

いただいたメッセージは、随時、このサイトやI/O本誌で紹介します。
(お祝いコメントをいただいた方に、プレゼントが当たる企画も考え中)。
皆さんのコメント、お待ちしています!

[4/40]I/O40周年記念コメントを募集しています!

I/Oの40周年が目前に迫っていますが、それに先駆けて、40周年についてのインタビューが掲載されました。


ちょっと気恥ずかしい部分もありますが(笑)、どんな雑誌か、現編集部はどんな人が作っているのか、興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

そして、40周年の感想や投稿記事、お待ちしております!

・・・ちなみに、記事では編集部が綺麗に写っていますが、実際はこんな感じです。

 

…少しは片付けましょう(笑)

[3/40]40周年についてのインタビューが掲載されました

ここでもお知らせしたとおり、I/Oは1年をかけて、40個の「なにか」をやりたいと思っています。

まず手始めはこのサイト!40周年の情報を逐一アップしていきます。



まだプレオープン中ですが、お得な情報も流していく予定なので、お見逃しなく!



[1/40]「40周年記念サイト」プレオープン!