[26/40]「技術書典2」と「もくもく執筆会」
[23/40]「電子デバイスGGJ2017」をリアルタイム更新します
[20/40]I/O40周年記念忘年会
[17/40]電子デバイスGlobal Game Jamを開催!
[13/40]ニコニコ動画チャンネルスタート!
[12/40]40周年記念企画「ライターが選ぶ、お勧めの一冊」を掲載!
[11/40]「40周年記念座談会」ディレクターズカット版!
[5/40]自慢の「自作品」、募集してます。

3月になり、Nintendo Switchも発売され、その話題で持ちきりのゲーム業界ですが、もちろん、次回の「ゲームクリエターズクライシス」でもこの話題、取り上げます!

基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!
そして!
今回もゲストがいます!今回のゲストはCRIミドルウェアのサウンドエンジニア「田中孝」さん!「サウンドゲームジャム」などを開催したりしている方です。
ゲームの「サウンド」という、中々知ることのできない話が聞けるのではないかと思います。

なので!サウンドに関する質問もお待ちしております!18日22:00から!





(今回のサブ放送はFacebookで放送予定!)


[28/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第7回放送!【ゲスト有り】



遂に5回目を迎えた、I/O公式の編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今回は18日発売の「I/O4月号」のご紹介!4月号は「[特集]ビッグデータ――技術と対策 」が特集となっています。
その裏話や、その他の記事についても紹介します。 

また、今週末開催の「もくもく執筆会」についてももちろん紹介!

放送日時は、17日の22時から!

春近し!「プラなま!」をぜひ一緒に盛り上げてください!


[27/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」第5回目放送!



2017年ももう3ヶ月目に突入しましたが(月日が経つのは早いですね!)、40周年企画はまだまだ続きます!

と言っても、今度参加するイベントは、なんと「技術書典」。そう、技術書の同人発売会です。
「技術書」と言えば、もちろん工学社の十八番とも言える分野。なので、いつも当社が出している「プログラミング」や「電子工作」関連の書籍から編集が厳選したものを販売します(当日割引もある予定)!
「I/Oハッカーズ」というサークル名で出展します!ぜひお立ち寄りください。



・・・が、それだけでは面白くありません。
そこで!
普段商用ベースでは出せない「同人」的な書籍を編集部で作って持って行ければと思っています。

ただ、編集部が作れるモノにも限りがあります。なので、スペースが余る可能性があります。

そこで(2回目)! 
皆さんも一緒に技術書を出しませんか!
技術書に関する同人誌を送っていただければ、代わりにそこで販売します!もちろん売り上げはすべて還元いたします。

・・・と言っても、技術書なんてどこから書けばいいのか分からない、と思っている方、いらっしゃいますよね!
そんな方のために、「もくもく執筆会」を開催することにしました!




「自分も技術書を出してみたい!」とか「I/Oハッカーズブースに自分の本を委託してもいい!」という人で集って、もくもくと書籍を執筆する「もくもく執筆会」を行なえればと思っています。 

「本を書きたいけど、一人じゃ全然進まない」とか「書くときに(ちょっとだけ)アドバイスが欲しい」という人(ほとんど出来ないと思いますが・・・)は是非ご参加ください!

編集部でできることは何でもサポートします!
「本を出すにはどうすればいいの?」といった素朴な疑問でもかまいません。
2回目は3/20の祝日!是非参加をお待ちしております!

[26/40]「技術書典2」と「もくもく執筆会」


2月になり、まだまだ寒い日も続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

夜なんかは特に冷え込みますので、こういうときは無理して外に出ず、家でニコ生を見るのはいかがでしょうか?

そう、2/18のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」は第6回放送!

基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!
そして!
今回はなんとゲストがおります!
あのトロで有名な「どこでもいっしょ」の開発元であるビサイドさんの代表取締役社長・南治 一徳さんが登場!
工学社と同様に「GGJ(GlobalGameJam)」の会場を提供していたので、同じく会場を提供した武蔵境ぴこすの星山さんと、「GGJ裏話」が出来ればと思っています。!
もしかしたら!「トロ」の裏話も聞けるかも?!

今回は(も?)ひと味違うGCC、ぜひおたのしみに!



(今回のサブ放送もLINE Live!で放送予定!)



[25/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第6回放送!【ゲスト有り】



編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今月発売の「I/O 3月号」、特集は『AI』と『フィンテック』。

AIが日常に入ってくると、私たちの生活はどう変わるのか、そして最近聞くようになった「フィンテック」とは何なのかについて紹介します。

また、先月開催した「電子デバイスGGJ」についての振り返りや、今後予定しているイベントなど気になる情報も発信します。

放送日時は、17日の22時から!

よろしくお願いします!



[24/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」第4回目放送!


遂に本日(20日)19時より、「電子デバイスGGJ2017」が開催されます。

はじめての会場提供となるので、いろいろ天手古舞いになりそうですが、合間を縫って、どのようなことが行なわれているのか、ここになるべくリアルタイムで記載していこうと思っています。

世界同時開催のこともあって、いろいろ制約もあったりするのですが、出来るだけ載せていければと思います。

おたのしみに!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

20日 18:00

受付開始しました。集まりつつあります。



18:30

だいぶ集っています。
 


19:00

始まりました。基調講演真剣に聞いてます。
 


20:00

チーム分けが始まりました。他の人のアイデアを見ています。
 


21:00

つくるもの発表。残念ながら現時点では写真を載せられません。
代わりの今回提供いただいたモノを。

因みに今回提供いただいたモノは以下の通りです。
各提供会社様、本当にありがとうございました!
https://ioio.connpass.com/event/46412/



22:00

チームごとに開発スタート!
 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

21日 0:00

夜中なので人がだいぶ減りました。
 

2:00

夜中にモクモクやってます。
 

4:00

さすがにこの時間になると…
 

6:48

日の出です。朝が始まりました。
 

9:00

続々集まって来ました。
 

11:00

2日目も順調にスタートです。
 

12:00

会場には飲食の差し入れも。
 
 
 
 

15:00

なんとこの時間に新チーム誕生です!
 

18:00

東京工科大の岸本先生がいらっしゃいました!触覚デバイスを熱心に聞いています。
 

21:00

中間発表!
 

22:00

GGJ恒例(?)銭湯交流会
 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

22日 0:00

てっぺん過ぎましたが、まだまだやる気満々です!
 

2:00

勢いは止まらず。
 

5:00

夜更けなのにまだまだ元気です。

6:48

3日目も無事夜が明けました!


9:00

3日目も開発スタートです。
 

12:00

いよいよ大詰め!
 

15:00

電子デバイスGGJの開発無事終了!
…と思いきやここでトラブル発生!今まで動いていたのに急に動かない! 緊急メンテナンスしています。
 

15:00

IDGAの中林さんが到着。実は電子デバイス会場は、日本のGGJの放送中継地点になっているのです。


**重要**

完成した作品はこちらにアップされます!
http://globalgamejam.org/2017/jam-sites/electric-device-ggj-io-asratec/games

17:00

完成作品&閉幕式
完成作品は以下です。


18:00

体験会&懇親会突入
 
 
 

皆さま、お疲れ様でした!

[23/40]「電子デバイスGGJ2017」をリアルタイム更新します

昨年後半から始まった、I/O公式の編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今回は明後日発売となる「I/O2月号」のご紹介!2月号は「IoTの『モノ』と『働き』」が特集となっています。
その裏話や、その他の記事についても紹介します。

また、今週末開催の「電子デバイスGGJ」についてももちろん紹介!

放送日時は、17日の22時から!

新年一発目の「プラなま!」、ぜひ一緒に盛り上げてください!


[22/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」第3回目放送!


皆様、あけましておめでとうございます!
I/Oは昨年末に無事40周年を迎えることができました。

そして、今年も引き続きI/Oは40周年!今年も一年、I/Oをよろしくお願い申し上げます!

さて、そんな中、今年最初のニコ生が14日に放送されます。工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」の第5回目です!
基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!
今回は間もなく開催される「Global Game Jam 2017」と、前日に大々的な発表が予定されている「Nintendo Switch」の二本立て新春スペシャル!

新年一発目ということで、一緒に今年のゲーム業界を予想しちゃいましょう!

おたのしみに!




(今回のサブ放送はFacebookじゃなくて、LINE Live!で放送してみようかな!)



[21/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第5回放送!

12月某日、都内某所にて、工学社と、弊社媒体で執筆していただいている中村隆之さんのブレインストーム社の共催で忘年会を開催しました!

当日は、いろいろなイベントが開催され、たとえば「ゲームクリエイタークライシス」の出張録音や……


三大怪しい雑誌、「I/O」「ハッカー」「ゲームラボ」の編集者による、(本当に)怪しい話とか……


ロボット相撲、じゃんけん大会なんかもやりました!


ここまでまとまった忘年会を主催するのは初めてのことだったので、人が集まるのかな? と不安だったのですが、多くの人に楽しんでいただけたようで感慨ひとしおです。

また、何かの節目に、今度は読者の皆さんも参加できるようなイベントを開催したいですね!
10月からスタートした40周年記念も今年はこれで一段落。
今年一年、I/Oをありがとうございました。

もちろん、来年もいろいろやっていきますよ!
来年もよろしくお願いいたします!

[20/40]I/O40周年記念忘年会


工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」の第4回目が12月17日の夜22時から放送されます!


基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!

今回はなんと!大物(?)ゲストも登場します!(予定)

今年最後の生放送、いったい何が飛び出すのか?!まったく予想がつきません(笑)

最後の年忘れに、ごゆるりとお付き合いください。





今回も、Facebookで生放送すると思います。
おたのしみに!


[19/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第4回放送!

先月からはじまった、編集部と読者の交流の場「プラなま!」。

今月もやります!発売日が17日と早いため、今回は15日22:00から!

内容は前回同様、I/Oの読者投稿コーナー「I/Oプラザ」に編集部が返信をする「読者交流」を中心に、最新号の内容をお届けしたいと思います。

そして、2回目にして、なんと特別ゲストも登場!どんな話が飛び出すか!


また、今回はその他にも、先日行なわれたシークレットイベントの模様をちょこっと紹介!もしかしたら怪しい話が聞けるかも?!


師走の忙しいときかと思いますが、本年最後の放送、忘年会のように楽しみましょう!

ぜひお付き合いください!

[18/40]毎月の読者との交流の場「プラなま!」2回目放送!



「Global Game Jam」をご存じでしょうか?

「Game Jam」は、ゲーム開発を行なうハッカソンで、 その中でも、「Global Game Jam」 (以下、GGJ) は、ギネス記録を持つ世界最大の「Game Jam」です。

つまりは世界中で、同じ日に、同時にみんなでゲームを作っちゃおう、という集まりです。

GGJがどんな様子なのかは、GGJを日本で主催しているIDGAJapanのブログを見るとよく分かります。

前回のGGJの様子


I/Oは毎年取材に行っていたのですが、40周年なので、「折角なのでI/OもGGJを参加したい!」と考えました。

しかし、ここはI/O、ただゲームを作るだけでは面白くありません。

そこで!
I/Oが最近得意とする「電子工作」と組み合わせた「電子デバイスGlobal Game Jam」を開催することにしました!!

「電子工作」が得意な人はもちろん、「電子工作はやったことないけど、コンピュータゲームと組み合わせて面白いものを作ってみたい!」という方も、ぜひご参加いただければと思います。

48時間オープンしていますが、全部参加しなくてももちろんOK!途中で疲れたら帰って次の日にまた続きをやるということでもかまいません(そのほうが効率はいいかも)。

ちょっとどんな感じか覗いてみたいという人も是非どうぞ。

お申し込みはこちらから。


(※お申し込みは2箇所必要です)


もしかしてこの試み、GGJ史上初かも?!(違うかも?!)

とにかく、みんなで集ってワイワイやりましょー!!

そして、もしかしたらこんなのも作れるかも?!


ポスター

ポスターもあります!貼ってくれる方、場所も大募集!
貼っていただける団体様、個人様がおられましたら、Twitterこちらよりご連絡ください。


機材協力

当日は、ハンダごての他にも、その場で使えるものを、さまざまな企業に協力してもらって用意する予定です。

ここでも随時発表していくので、要チェック!




[17/40]電子デバイスGlobal Game Jamを開催!


工学社提供のニコ生「ゲームクリエターズクライシス」の第3回目が11月26日の夜22時から放送されます!


基本的にゲームに詳しくないI/O編集長が、ゲーム業界に詳しい2人に、「ぶっちゃけゲーム業界ってどうなのよ」っと言った内容の話を聞いています。
 これからゲーム業界を目指す人も、今ゲーム業界で四苦八苦している人も、はたまた、外から見ると華やかに見えるゲーム開発業界って本当はどうなっているの?と思っている人も、ぜひ一度見てみてください!

前回はなんと5時間の長丁場でしたが、今回はそこまで長くする予定はありませんので、お気軽に、寒い夜なので、鍋でも囲んでいるようなイメージで、ノンビリとお付き合いいただければ。




あと、今回は、Periscopeではなく、Facebookで生放送するかもしれません。
おたのしみに!


[16/40]ニコ生「ゲームクリエターズクライシス」第3回放送!