「電子デバイス 福島GameJam2017」リアルタイム更新!
「ガジェットフリマ 2017夏 with メイカーズフリマ出張版」開催!
MakerFaireTokyo2017に出展しました
penToonzワークショップを開催しました
メイカーズフリマ2017(春) supported by I/O 開催!
「技術書典2」と「もくもく執筆会」
「電子デバイスGGJ2017」をリアルタイム更新します
I/O40周年記念忘年会
電子デバイスGlobal Game Jamを開催!
ニコニコ動画チャンネルスタート!

I/O全目次一覧


「I/O」40年分の目次をPDFで公開します!

[34/40]I/O40年分の目次

I/O公式の編集部と読者の交流の場「プラなま!」。
40周年もひとまず区切り…ということで、最終回を迎えることになりました。

今回は16日発売の「I/O 10月号」の内容を紹介。
今月の特集は『「AI」で拓ける新時代』です。
ここでは、「AI」が拓く新時代における「技術」と「手法」、そしてその「限界」について特集します。

また、今月はイベントレポートが豊富! 「改造ミニ四駆レース」やMaker Faire Tokyo2017」「ショッカソン2017」などのイベントについて取り上げていきます。

最終回ということで、今回もゲストが参加する予定です! 
放送は、ちょっと早めの21時30分から。お楽しみに!

[ニコ生]毎月の読者との交流の場「プラなま!」最終回放送!


イベント概要

前回、冬にやって大好評だった「電子デバイスGGJ」。 そのときの様子はこちら。そして!このイベントが、夏にまた帰ってきました!
その名も「電子デバイス 福島GameJam」。名前に「福島」と入っていますが、こちらはサテライト会場なので、前回と同様、アスラッテク(株)の会場をお借りしております。
しかも、今回は社会人も参加しやすい土日開催!お盆休みの休みぼけもここで一気に解消できます?!



 そして、今回もいろいろな企業に機材協力していただきました!協賛いただいた企業の皆様、ありがとうございました!


FGJとは

 NPO法人IGDA日本は2011年から毎年夏に開催し、第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 審査員会推薦作品に選出されるなど国内外から高い評価を得た「福島GameJam」(以下、FGJ)を本年も開催する運びとなりました。
 IT/ICT産業が地理的な制約を受けることがない点に着目し、東北地域と他地域との広域連携をより国際的かつ密にすることで、国境を越えた産業連携により復興に寄与することを目的に開催いたします。
 これにI/Oも賛同し、東京サテライト会場として「東京電子デバイスFGJ」を開催することになりました。

 詳細については、下記をご覧ください。
公式HP: http://fgj.igda.jp/
公式ハッシュタグ:#fgj17

リアルタイム更新


I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -


I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -




I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

発表内容

各チームの発表内容は以下の通りです。

チーム「チョコレートサンデー」企画~最終プレゼン 






チーム「prototechno」 企画~最終プレゼン





チーム「惑星ピンボール」 企画~最終プレゼン




チーム「弾性」 企画~最終プレゼン





そして懇親会へ・・・

そして今回も発表後そのまま懇親会に。実はここが今回いちばん盛り上がるところだったりします。


I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

今回もご参加いただきありがとうございました!

[33/40]「電子デバイス 福島GameJam2017」(リアルタイム更新あり)




今年は40周年イベントの一環として、「コミケ」に「I/Oハッカーズ」のブースを出展しました。

「コミケ」は、言わずと知れた「同人誌」の即売会。
普段扱っている書店に並ぶような書籍とは、ちょっと毛並みが違います。

以前、「技術書展」に参加した際に、ちょっとした同人誌は出したものの、まだ数が足りない…。
と言うことで、まずは開催前にコミケ用の同人誌を書く「もくもく会」を開催することに。

https://ioio.connpass.com/event/61471/

弊社の会議室を使って、ゆる~く同人誌作り。



ちなみにこの日は、編集長の誕生日だったらしく、イベントページに「誕生日を祝う会」という項目が勝手に追加されていました。(どうでもいい)





この日に作った新刊も含め、コミケ参戦。
いままで買う側で来たことはあったのですが、出展側は初めて。
朝早くに会場入りして、さっそくブース作りを始めます。

思ったのは…スペースが狭い。とにかく狭い。
買う側から見たら、結構スペースあるもんだなぁとか思ってたんですが、全然そんなことはなかったです。
パイプ椅子は3つ用意されていましたが、2つ並べるくらいがちょうど良さげですね。

そして、あーでもない、こーでもないと言いながら、頒布物を配置。



コミケが始まってからは、本当に時間があっという間。

1冊でも買ってもらえたら良いほうだという話もあったのでビクビクしてましたが、そこそこの数を買ってもらえました。
往年のI/O読者の方も何人かいたようです!




初めてのコミケ出展、なんだかんだでいろいろと楽しめました。
冬コミの出展予定はないのですが、同人誌になりそうなネタが集まったら、また出展してみたいと思います。


ちなみに…①

今回の出展場所は東のいちばん奥のホールで、途中の時間、休憩がてら逆側の西ホールに行ってみたのですが…。


行列の長さがおかしい。ちなみにたどり着くまでに1時間近く掛かっています。

ちなみに…②

うちのブースの後ろのほうに、ゴージャスでファビュラスなお二方がいました。
2000人の待機列が出来たとか。
その2つくらい隣にも超有名なコスプレイヤーさんのブースがあって、そっちの待機列もすごかったです。

[31&32/40]「コミケ執筆もくもく会」からの「夏コミ」参戦!



さて、春にやって好評だった「メイカーズフリマ」、次回は秋・・・の予定だったのですが、VR情報サイトの「PANORA」さん主催の「ガジェットフリマ」に間借りするかたちで、「メイカーズフリマ出張版」を開催することになりました!

ガジェットファンによる、ガジェットファンのためのイベント──。そんな「ガジェットフリマ」が今年もやってきました! 単純に中古ガジェットを売り買いするだけでなく、「あー、こんなのあったよね!」とガジェットトークに花を咲かせられるのがメチャメチャ楽しいところです。


今回は月刊 I/O様とのコラボによる「メイカーズフリマ」の出張ゾーンも設けました。部品を大量に買いすぎて家に余っていたり、つくってみた作品をちょっと出展したいといったニーズにも対応していければと思います(売買なしで作品展示だけでもOKです)。5、6日のMaker Faire Tokyo参加組も、ぜひ連戦でご参加いただければ!
さらに今回は、トークイベントも盛りだくさん!「ゲームセンターあらし」のすがや先生のトークもありますよ!



さらに今回は高校生以下は無料なので、お子様連れでも楽しく過ごせますよ!
お盆休みだと思いますが、ぜひお越しください。 

オマケとして編集長の変なトークもあります。

[30/40]「ガジェットフリマ 2017夏 with メイカーズフリマ出張版」開催!



8/5,8/6の2日間、東京ビッグサイトの「MakerFaireTokyo」に出展してきました。

実は今回始まる前から一波乱ありました。

前回は「I/O電子工作部」として出展できたのですが、今年からレギュレーション的にダメとのこと。
さあ困った、どうしようと思って編集部で考えた末、工学「茶」電子工作部にすることに。

ちょっとオマヌケな感じ・・・。
しかし、ここはもう開き直って「工学茶っていうお茶を作ろう」ということに。
そこでできたのがこれ。



I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

そして!今回はなんと「エレキ定規楽団」もジョイント!

***
さて、迎えた当日。
ブースの様子はこんな感じ。

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -


もちろん、お茶も用意。
I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -


1日目の様子。

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -


しかし、一日目は早速ハプニングが!目玉のリニアモータカーのバッテリが途中で切れてしまい、最後は単なるプラレールのオモチャに。 そしてもう予備のバッテリも無い!ということで、2日目はもう単なる参考出品ということになってしまいました。

また、「勝手に回るコマ」も一日目は上手く回らなかったのですが、中身を分解してみると、中身がズレていたことが判明。こちらは直して2日目には(ほぼ)問題なく回りました。

2日目の様子は以下の通り。

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

I/Oさん(@io_kohgaku)がシェアした投稿 -

いろいろなハプニングはあったものの、やはり作ったものを見てもらうのは楽しいです。
来年も(受かったら)参加します!多分同じく工学「茶」電子工作部として!

***オマケ:編集長が作ったつたない電子工作


[29/40]MakerFaireTokyo2017に出展しました

7/17の海の日にサイバーズ(株)と共同で8/19-20に開催される「福島GameJam」に向けたツールを作る為のハッカソンを開催しました。



サイバーズ(株)ではゲームジャムをより遡及力を持つものとするべく、ゲームジャム参加者・運営者用マストドン GAMEJAM.siteを開設しました。
第一弾のハッカソンとして、8月19日~20日に開催される「福島GameJam」を盛り上げるために、参加者が使えるツールを皆で集って作りませんか?
もちろん、福島GameJamに間に合わなくても大丈夫。そのときは冬の「GlobalGameJam」に間に合わせれば良いのです。
皆で集って作るので、自分一人じゃ出来なかったアプリも作れるかもしれません!

当日の様子

当日の様子は、以下のような感じでした。

◎13:18
今日はこちらのハッカソンを開催しております!
◎13:48
今までの福島GameJamの説明!
◎14:35
福島GameJamのPRについて検討中。そして煮詰まっています。
◎15:40
だいぶ固まってきました。
◎16:41
◎16:50
◎18:40
さてモクモクタイムに突入。

そして完成したのがこちら!
http://www.cyberz.co.jp/GAMEJAMsite_Shindan/

福島GameJamに参加しようか迷っている方は是非お試しください。


[28/40]《ハッカソン》GameJam向けツールを作ろう!を開催しました

「OpenToonzでアニメを作ろう!」開催

7月15日Yahoo Lodgeで無料のアニメーション制作ソフト「OpenToonz」のワークショップを開催しました!



夏真っ盛りの暑い中、20人近くの方々に参加してもらいました。


講師はドワンゴでOpenToonzの開発に携わっている岩沢駿氏、そして書籍「OpenToonzではじめるアニメーション制作」でもある泉津井陽一氏。


壇上の解説だけではなく、フロアを周って、フォロー解説なども行なわれました。


当日はワコム社の協力で、最新液晶タブレットを使うことも。



OpenToonzは元々スタジオジブリで使われていたものを、ドワンゴが買収し無償公開しているものです。
元ジブリの米林監督の新作アニメ「メアリと魔女の花」のシャボン玉のシーンでもOpenToonzが使われているそうなので、鑑賞の際は注意してみてください!


OpenToonzを使ったことのない方を中心にしたワークショップでしたが、最後は皆簡単な横に移動するアニメーションまでを完成!作品上映会です!

初めてのOpenToonzワークショップ開催でしたが、予想以上に反響も大きく、参加希望者もたくさんいたので、今後も第2弾第3弾と続けていきたいですね!








[27/40]OpenToonzワークショップを開催しました

夏と言えば「MakerFaireTokyo」など、ものを作っている皆さんにとっては別の意味で熱い夏ですね!

しかし!その前に「部品が足りない!」とか「他の人は何を作っているんだろう」って気になりませんか?!

そんなときは、今週末に品川で開催の「品テクマルシェ on the GREEN 2017」の中で、日曜日に開かれる「メイカーズフリマ2017(春)」に来てみてはいかがでしょう?
MakersによるMakersのためのフリマですが、参加はだれでもOK!

是非フラッと遊びに来てください!

I/O最新号(と僅かな書籍)をもって会場でお待ちしております!



去年の様子




一昨年の様子











[26/40]メイカーズフリマ2017(春) supported by I/O 開催!


40周年ノベルティグッズとしてI/Oのロゴ入りコースターを作るべく、渋谷はFabCafe Tokyoへやってきました!
レーザーカッター用データを作るワークショップです。


まずはレーザーカッター用のデータ作りの説明をうけ、Illustratorでデータを作成!

また、素材による向き不向きやレーザーの強さで濃さが変わるとのこと。

データはUSBメモリやメールでスタッフに渡して、さっそくレーザーカッターの出番です。
焼き加減も選べます。


すごいスピードであっという間に出来上がっていく!



最後は丸く切り抜いて完成です!





この他にも気軽に参加できるワークショップが開催されているようです。
興味のある方はチェックしてみてください!

FabCafe Tokyo





[25/40]FabCafeTokyoでレーザーカッター初体験!



2017年ももう3ヶ月目に突入しましたが(月日が経つのは早いですね!)、40周年企画はまだまだ続きます!

と言っても、今度参加するイベントは、なんと「技術書典」。そう、技術書の同人発売会です。
「技術書」と言えば、もちろん工学社の十八番とも言える分野。なので、いつも当社が出している「プログラミング」や「電子工作」関連の書籍から編集が厳選したものを販売します(当日割引もある予定)!
「I/Oハッカーズ」というサークル名で出展します!ぜひお立ち寄りください。



・・・が、それだけでは面白くありません。
そこで!
普段商用ベースでは出せない「同人」的な書籍を編集部で作って持って行ければと思っています。

ただ、編集部が作れるモノにも限りがあります。なので、スペースが余る可能性があります。

そこで(2回目)! 
皆さんも一緒に技術書を出しませんか!
技術書に関する同人誌を送っていただければ、代わりにそこで販売します!もちろん売り上げはすべて還元いたします。

・・・と言っても、技術書なんてどこから書けばいいのか分からない、と思っている方、いらっしゃいますよね!
そんな方のために、「もくもく執筆会」を開催することにしました!




「自分も技術書を出してみたい!」とか「I/Oハッカーズブースに自分の本を委託してもいい!」という人で集って、もくもくと書籍を執筆する「もくもく執筆会」を行なえればと思っています。 

「本を書きたいけど、一人じゃ全然進まない」とか「書くときに(ちょっとだけ)アドバイスが欲しい」という人(ほとんど出来ないと思いますが・・・)は是非ご参加ください!

編集部でできることは何でもサポートします!
「本を出すにはどうすればいいの?」といった素朴な疑問でもかまいません。
2回目は3/20の祝日!是非参加をお待ちしております!

[23&24/40]「技術書典2」と「もくもく執筆会」


月刊「I/O」の課外活動「技術書部」です。
工学社で本を出したい方はもちろん、とりえあず技術書を書いてみたい、書籍をとりあえず作ってみたい!という方の参加もOK!
普段は意見交換の場として、たまに集まれればいいな、と思っています。
ぜひ、ご参加ください!


[22/40]「I/Oハッカーズ」発足!


遂に本日(20日)19時より、「電子デバイスGGJ2017」が開催されます。

はじめての会場提供となるので、いろいろ天手古舞いになりそうですが、合間を縫って、どのようなことが行なわれているのか、ここになるべくリアルタイムで記載していこうと思っています。

世界同時開催のこともあって、いろいろ制約もあったりするのですが、出来るだけ載せていければと思います。

おたのしみに!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

20日 18:00

受付開始しました。集まりつつあります。



18:30

だいぶ集っています。
 


19:00

始まりました。基調講演真剣に聞いてます。
 


20:00

チーム分けが始まりました。他の人のアイデアを見ています。
 


21:00

つくるもの発表。残念ながら現時点では写真を載せられません。
代わりの今回提供いただいたモノを。

因みに今回提供いただいたモノは以下の通りです。
各提供会社様、本当にありがとうございました!
https://ioio.connpass.com/event/46412/



22:00

チームごとに開発スタート!
 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

21日 0:00

夜中なので人がだいぶ減りました。
 

2:00

夜中にモクモクやってます。
 

4:00

さすがにこの時間になると…
 

6:48

日の出です。朝が始まりました。
 

9:00

続々集まって来ました。
 

11:00

2日目も順調にスタートです。
 

12:00

会場には飲食の差し入れも。
 
 
 
 

15:00

なんとこの時間に新チーム誕生です!
 

18:00

東京工科大の岸本先生がいらっしゃいました!触覚デバイスを熱心に聞いています。
 

21:00

中間発表!
 

22:00

GGJ恒例(?)銭湯交流会
 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

22日 0:00

てっぺん過ぎましたが、まだまだやる気満々です!
 

2:00

勢いは止まらず。
 

5:00

夜更けなのにまだまだ元気です。

6:48

3日目も無事夜が明けました!


9:00

3日目も開発スタートです。
 

12:00

いよいよ大詰め!
 

15:00

電子デバイスGGJの開発無事終了!
…と思いきやここでトラブル発生!今まで動いていたのに急に動かない! 緊急メンテナンスしています。
 

15:00

IDGAの中林さんが到着。実は電子デバイス会場は、日本のGGJの放送中継地点になっているのです。


**重要**

完成した作品はこちらにアップされます!
http://globalgamejam.org/2017/jam-sites/electric-device-ggj-io-asratec/games

17:00

完成作品&閉幕式
完成作品は以下です。


18:00

体験会&懇親会突入
 
 
 

皆さま、お疲れ様でした!

[21/40]「電子デバイスGGJ2017」をリアルタイム更新します